*

紫外線対策に役立つアイテム

公開日: : 紫外線対策

長期間に渡って紫外線対策を怠っていると、顔が老ける可能性が高まります。

日焼け止めに役立つアイテムとして幅広い年代が利用している日焼け止めクリームは、大別すると2種類あります。

日焼け止めクリームの種類

1種類は紫外線を反射させて肌を保護する効果を持っています。

もう1種類は紫外線が肌にダメージを与えにくい状況を作り出すことが可能です。

いずれも発汗や時間の経過に伴って、効能が薄れてしまいます。

こまめに塗り直すことが日焼けを防止する上で重要です。

 

日焼け止めを塗ることが面倒な方には、日焼け止めサプリがオススメです。

サプリを購入する際には、紫外線対策に有効な成分・ニュートロックスサンが含まれているか否かを確認しましょう。

この成分を配合しているサプリは、飲用を継続する中で日焼け止めの効果を実感しやすいです。

紫外線対策はクリームだけじゃない!?

その他、企業と皮膚科医がコラボし、紫外線対策に特化した商品を続々とリリースしています。

UVカットの効果がある帽子は、直射日光が当たる頭皮のケアに有用です。

 

頭皮が紫外線を大量に浴びてコラーゲンが破壊されると、顔・皮膚のたるみを引き起こしやすいです。

手指・足先の日焼けが気になる場合には、紫外線対策用の手袋やレギンスを着用しましょう。

但し、何度も洗濯するうちに紫外線をカットする効果が低くなるタイプが多いので、要注意です。

 

関連記事

自分に合った紫外線対策を

紫外線とは、太陽から降り注ぐ光の種類の1つ。 メラニンの生成を起こしてシミの原因になるだけではなく

記事を読む

no image

日焼け止めクリームを使う際のポイント

紫外線対策として選ばれることが多い日焼け止めクリームは、正しい使い方を知っておくことでより効果を感じ

記事を読む

no image
日焼け止めクリームを使う際のポイント

紫外線対策として選ばれることが多い日焼け止めクリームは、正しい使い方を

生コラーゲン美容液にはどんな効果が期待できるの

コラーゲンはもともと人間の体内に存在する成分ですが、高い保水力を持って

生コラーゲンはアトピーでも使えるの?どういう効果が期待できる?

アトピーになると肌中に水分を保持できていない状態で、非常にデリケートに

生コラーゲンのサプリと美容液それぞれのメリット、デメリット

生コラーゲンのサプリメントと美容液のそれぞれのメリットとデメリットです

自分に合った紫外線対策を

紫外線とは、太陽から降り注ぐ光の種類の1つ。 メラニンの生成を起こし

→もっと見る

PAGE TOP ↑