*

生コラーゲンのサプリと美容液それぞれのメリット、デメリット

公開日: : 最終更新日:2018/12/01 コラーゲン

生コラーゲンのサプリメントと美容液のそれぞれのメリットとデメリットですが、ちまたでは近年生コラーゲンの美容液やサプリメントがドラッグストアでも色んな会社様でも出ています。

生コラーゲンを単品で選んでしまうと、効果は出てきません。

何故ならば、生コラーゲンだけでは分子が大きい為、生コラーゲンだけでは、肌の角質層までは潤いません。

角質層までは潤う成分はまた違う成分になります。

生コラーゲンはエラスチンやヒアルロン酸と一緒に使う事によって、初めて効果を発揮します。

サプリメントでも美容液でも、エラスチンやヒアルロン酸を含んでいるモノを使う事をお勧めします。

サプリメントのメリットとは

サプリメントのメリットとしては、手軽に持ち運びが出来、ピルケースに入れて外出先でも飲めたり、時間関係なく飲める点ではサプリメントのメリットです。

ただ、デメリットとしては、サプリメントを飲んだから直ぐ肌に効果が現れるかと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、サプリメントは薬ではないので直ぐ効果を期待したい方も、暫くは飲み続ける事をお勧め致します。

美容液のメリットとは

美容液のメリットとしては、直接肌に塗るので肌の実感が早い事を感じるのが早い事です。

肌に直接塗る事によって、肌が生コラーゲンやエラスチンやヒアルロン酸を素早く吸収するので、肌の実感を感じるのが早い事です。

デメリットとしては、美容液なので朝晩のスキンケアの時にしか使えない事かも知れません。

それぞれのデメリットとは

ただ、生コラーゲンだからと言って必ず良い事ばかりではありません。

副作用もやはりあります。 主な副作用は、アレルギーです。

蕁麻疹や痒さや赤くなったりする副作用もあります。

アレルギーが必ず出るとは言い難いですが、人によっては出てしまうのでサプリメントでも美容液でも購入する際には、念頭に置いておいて頂けたら幸いです。

今では簡単に購入出来るので、購入する際にはエラスチンとヒアルロン酸を一緒に含んでいる物を購入する事をお勧め致します。

 

関連記事

生コラーゲン美容液にはどんな効果が期待できるの

コラーゲンはもともと人間の体内に存在する成分ですが、高い保水力を持っていることが特徴です。 しかし

記事を読む

生コラーゲンはアトピーでも使えるの?どういう効果が期待できる?

アトピーになると肌中に水分を保持できていない状態で、非常にデリケートになっています。 カサカサした

記事を読む

no image
日焼け止めクリームを使う際のポイント

紫外線対策として選ばれることが多い日焼け止めクリームは、正しい使い方を

生コラーゲン美容液にはどんな効果が期待できるの

コラーゲンはもともと人間の体内に存在する成分ですが、高い保水力を持って

生コラーゲンはアトピーでも使えるの?どういう効果が期待できる?

アトピーになると肌中に水分を保持できていない状態で、非常にデリケートに

生コラーゲンのサプリと美容液それぞれのメリット、デメリット

生コラーゲンのサプリメントと美容液のそれぞれのメリットとデメリットです

自分に合った紫外線対策を

紫外線とは、太陽から降り注ぐ光の種類の1つ。 メラニンの生成を起こし

→もっと見る

PAGE TOP ↑