*

日焼け止めクリームを使う際のポイント

公開日: : 最終更新日:2018/12/04 紫外線対策

紫外線対策として選ばれることが多い日焼け止めクリームは、正しい使い方を知っておくことでより効果を感じることができます。

日焼け止めクリームを使う時のポイント

まず顔にクリームを塗る場合ですが、少ない量だと効果を十分に得られないのでパール粒2個分くらいの大きさを手に取りましょう。

鼻やアゴなどに置いて、指を使い全体にしっかり広げていきます。

顔全体になじませたら、もう一度クリームを取って重ねづけを行うのは紫外線対策の大事なポイントです。

 

ファンデーションをクリームの上から使う場合は重ねてつける必要はないです。

首の後ろ側やまぶたは忘れやすい箇所なので、注意して塗りましょう。

体用日焼け止めクリームの使い方

次に身体に日焼け止めを塗る際は、容器から直接肌の上にクリームを出しましょう。

その後、手のひらを使ってらせん状に伸ばします。

胸や肩は特に日焼けしやすいので、丁寧に塗りこんでいきましょう。

 

レジャーにでかける際は汗で日焼け止めが流れやすいので、塗りなおしを行うのも大事です。

また、ウォータープルーフタイプなどは流れにくいので便利ですが、帰宅後は洗顔料やクレンジングを使って入念に落とす必要があります。

このようなポイントを抑えておいて日焼け止めクリームを使いこなし、しっかりと紫外線を防ぎましょう。。

 

関連記事

自分に合った紫外線対策を

紫外線とは、太陽から降り注ぐ光の種類の1つ。 メラニンの生成を起こしてシミの原因になるだけではなく

記事を読む

紫外線対策に役立つアイテム

長期間に渡って紫外線対策を怠っていると、顔が老ける可能性が高まります。 日焼け止めに役立つアイテム

記事を読む

no image
日焼け止めクリームを使う際のポイント

紫外線対策として選ばれることが多い日焼け止めクリームは、正しい使い方を

生コラーゲン美容液にはどんな効果が期待できるの

コラーゲンはもともと人間の体内に存在する成分ですが、高い保水力を持って

生コラーゲンはアトピーでも使えるの?どういう効果が期待できる?

アトピーになると肌中に水分を保持できていない状態で、非常にデリケートに

生コラーゲンのサプリと美容液それぞれのメリット、デメリット

生コラーゲンのサプリメントと美容液のそれぞれのメリットとデメリットです

自分に合った紫外線対策を

紫外線とは、太陽から降り注ぐ光の種類の1つ。 メラニンの生成を起こし

→もっと見る

PAGE TOP ↑